Imagosphere notes 2.0 特設サイトがオープンしました!!!

テン年代を代表する映画史研究家/批評家である渡邉大輔による
「Imagosphere(日本語表記:映像圏)」を巡る連載が始まりました!!

「Imagosphere(日本語表記:映像圏)」渡邉大輔自身が作り出した造語であり、
二一世紀の現在、驚くほどの勢いでひとびとの日常生活のなかに溢れかえり
いくつにも複雑に枝分かれしながら広がっている映像の世界の状況を捉えた言葉です。

本連載はドウガ系男子を志す、高校生を対象とした連載となっております。
大変、読み易くなっておりますので、若い方は是非に読んでください!!!

Imagosphere notes 2.0
http://didouga.net/Imagospherenotes2/